東日本大震災復興支援活動 第11回”こっちゃ来たらいいべぇ” byブリヂストン

レポート

東日本大震災で被災されたすべての方にお見舞い申し上げます。

 

6月24日(日)、日本科学未来館において、県外避難者を対象とした、仲間づくり、コミュニケーションの支援イベント”こっちゃ来たらいいべぇ”(主催・医療ネットワーク支援センター)が開催され、歯の健康相談のコーナーにボランティアとして参加しました。

 

ボランティア講習会

支援イベントに先立ち、ボランティアスタッフを対象に、ボランティアとしての基礎知識について講習会が開かれ、歯の健康相談のコーナーの演習では、歯科衛生士が講師となり「お口の健康体操」「唾液腺マッサージ」をレクチャーしました。

 

イベント”こっちゃ来たらいいべぇ”

イベント参加者92名のうち、歯の健康相談のコーナーには48名が訪れ、「 歯の間に食べ物がはさまる」、「口臭が気になる」、「歯科医院選び」などの相談がありました。
個別相談の順番を待つ間は、講習を受けたボランティアが「お口の健康体操」「唾液腺マッサージ」を披露するなど、歯科衛生士とボランティアスタッフが連携してコーナーを運営しました。

 

ボランティアスタッフとの連携は初めての試みでしたが、勉強になった、よい体験ができたと好評でした。

今後も避難されている方々の笑顔が見られるよう サポートしていきたいと思います。

以上

 

 

 

 

 

ページトップへ