「子育て講座~よい子のよい歯を育てよう」in武蔵野市立桜堤児童館

レポート

6月27日(水)、0~3才の乳幼児の保護者を対象に、子育て講座「よい子のよい歯を育てよう」を開催しました。梅雨の中休みか当日はお天気に恵まれ、42組86名の大勢の親子の皆さんが参加されました。

 

子育て講座のご紹介

 

むし歯予防について

最初にむし歯の原因についてお話し、「生活のリズムを整えること」「食事の習慣とおやつ」「歯みがき習慣」が大切なことをイラストを使ってお話しました。また、むし歯予防には、だ液のはたらきがとても重要であることもお話しました。

 

おやつについて

お菓子や飲み物に含まれる砂糖の量を知っていただくために、いろいろな種類のお菓子に砂糖が何グラム含まれているか、皆さんに考えていただきました。また、むし歯になりやすいおやつ、なりにくいおやつについてもイラストでお話しました。

 

 歯みがきのポイント

大切なのは仕上げみがきです。
①家族で楽しくみがく
②いやがる時は無理しない
③少しでもできたらたくさんほめよう
④なるべく手早く、短時間で
⑤むし歯になりやすいポイントを覚えて、みがこう
5つのポイントをお話して、実際にお母さんにお子さんの歯みがきをしていただきました。

 

「子どもの歯の健康」支援の地域歯科保健活動を実施しています。

ご要望がありましたら、ぜひお問い合わせください。

 

 

ページトップへ