東日本大震災復興支援活動 「第21回こっちゃ来たらいいべぇ」in JICA

未分類

東日本大震災で被災されたすべての方にお見舞い申し上げます。

3月17日、JICA地球ひろば国際会議場(東京都新宿区)において、東日本大震災で県外避難されている方々を対象としたコミュニケーション支援イベント”こっちゃ来たらいいべぇ”(主催:医療ネットワーク支援センター)が開催され、「お口の健康相談」にボランティアとして参加しました。

 

お口の細菌を測定してみましょう!

お口の中のお悩み相談のほか、細菌カウンタを利用してのお口の細菌測定を行いました。お口の総細菌数を1分間で簡単に測定し、数値で確認できることから、お口の健康に関心をもっていただく動機づけとなります。

お子さんから高齢の方まで幅広い年齢層の方々を測定しましたが、きれいにみがけている方は細菌数が少なく、清掃状態がよくない方やお口が乾燥している方は細菌数が多いようでした。

参加した方には大変好評で、「良い結果で安心した」「これからはよく歯みがきをしよう」など、日頃の歯みがきのモチベーションアップにつながるということが実感できました。

 

お口の健康サポートは続く・・・

「こっちゃ来たらいいべぇ」では、毎回趣向を凝らした楽しいふれあいイベントをおこなっています。今回はミニコンサートのコーラスを聞いたり、ポピュラサイズダンスの輪に加わったり、参加者の方々と一緒に楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

平成24年度の東日本大震災復興支援活動は、6月24日未来科学館(東京都江東区)での開催を皮切りに、国立科学博物館(東京都台東区)、郡山市看護会館(福島県郡山市)、アサヒビール本社(東京都墨田区)、公立岩瀬病院(福島県須賀川市)、東北電力スワンスタジアム(新潟県新潟市)、そして3月17日JICAまで、延10か所において参加協力いたしました。

今後も東日本大震災復興支援プロジェクトに協力し、皆さんの笑顔がみられるよう、お口の健康サポートを続けてまいります。

 

 

ページトップへ