118(いい歯)の日 \口内フローラ整えてステキな笑顔いつまでも/

健康情報

 

いい歯の日は、8020(ハチマルニイマル)運動の一環として日本歯科医師会が制定しました。

 

8020(ハチマルニイマル)運動とは

厚生労働省と日本歯科医師会は、平成元年から「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という8020(ハチマルニイマル)運動を推進しています。

 

「いつまでも美味しく、そして、楽しく 食事をとるために、口の中の健康を保っていただきたい」という願いが込められています。

 

 

ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2016 「いい歯で、いい笑顔」を日本中に。

8020運動のキャンペーンイベントとして、毎年スマイルフォトコンテストが行われています。(11月8日結果発表)

ステキな笑顔、とびきりの笑顔できますか?

笑顔には白く輝く歯が欠かせません。

2015年グランプリ写真

 

歯を失う原因

30歳代まではむし歯が多く、40歳代以降では歯周病が多くなります。

 

成人の8割は歯周病

歯周病にかかっている人の割合は35歳以上で8割を超えています。
歯周炎(進行した歯周病)の割合は加齢とともに増え、高齢者は6割以上が歯周炎にかかっています。

 

歯周病の恐ろしい結末

歯周病は自覚症状がないまま進行する感染症です。
進行した歯周病の治療は困難ですが、早期発見と早期治療で治すことができます。

歯周病は口内フローラの崩れが原因

口内フローラとは、口腔内の細菌バランスのこと。口腔細菌のバランスが崩れ、悪玉菌が増えると歯周病にかかります。さらに悪玉菌は全身の血管に拡散し、糖尿病をはじめ心臓病や動脈硬化など全身に影響を及ぼすことがわかっています。

 

口内フローラを整える方法 その1

口腔細菌のバランスを整えるには、口腔内を清潔に保つことです。
3ステップケアで悪玉菌を減らしましょう。

 

 

 

セルフケアと専門ケアは車の両輪

専門ケアで口腔内環境を整え、毎日のセルフケアで維持することが重要です。
年に一度はかかりつけ歯科医院で、「チェックと歯石除去+歯面清掃」を習慣化しましょう。

 

口内フローラを整える方法 その2

唾液をたくさん出しましょう!

唾液がよく出る オススメ唾液腺マッサージと舌体操

いつまでもステキな笑顔で!!

 

ページトップへ