活動レポ第1弾 神津島村歯科健康教育

レポート

2016年10月19日~21日の3日間、東京都神津島村にて歯科健康教育を行いました。
毎年の恒例行事となり、今回で10回目となりました!

 

神津島について

人口 1,883人
男性  958人
女性  925人
世帯数  896世帯

(平成28年11月1日現在)

とても小さな島ですが、島の方達はみなさん顔見知りといった様子で和気あいあいとした雰囲気です。

↑ 定員19名のセスナ飛行機。左右のバランスを考慮し、体重を申請します(-_-;)

大型船で行くと竹芝桟橋より約12時間かかりますが、天気が良ければ調布飛行場より約45分で行くことができます!

特産品

明日葉:味噌汁、おひたし、天ぷらなどアレンジ色々。少し苦みがありますが栄養満点でとてもおいしいです!

金目鯛:神津島に来たらこれ!!たらふく食べられます!!

ウツボ:から揚げはお酒の肴にピッタリ。

くさや:お酢をつけて食べると臭みが緩和する??らしいです・・・

などなど他にも海産物を中心に特産品がたくさんあります!

さて、食べ物の話はこれくらいにして・・・        ↑ 愛宕丸さんの夕食

本題に戻ります。

 

活動の内容

対象別プログラム

小学校4年生からはデンタルフロスの使い方も実習します。大人でも難しいデンタルフロスを子どものうちに習得してもらいたいという思いから、試行錯誤を重ねて進めています!!

 

↑ はまゆう保育園にて楽しく歯みがき練習♪

 

終了後のミーティング

小学校・中学校の養護教諭、保健センターの栄養士の方々と、次回の課題などを話し合いました。

今後も歯の大切さを知ってもらうために、わかりやすく興味を持ってもらえるような健康教育ができるよう工夫していこうと思います。

↑ 前浜海岸からの夕日

 

担当:鈴木・福田

ページトップへ