2017活動レポ第5弾「東日本大震災復興支援プロジェクト」に参加しました!

レポート

12/17(日)に開催された
県外避難者交流イベント
「第46回こっちゃ来たらいいべぇ」に ボランティアスタッフとして参加しました。

東日本大震災復興支援プロジェクト「こっちゃ来たらいいべぇ」

東日本大震災および原発事故による県外避難者を対象とした、

特定非営利活動法人医療ネットワーク支援センター主催の交流イベントです。

首都圏の様々な地域で避難生活を送る被災者が、同郷者との再会、交流のために集える場の提供を目的としています。

「口腔ケア相談」

参加者の中には「毎回楽しみにしています」と声をかけてくれる顔見知りの方もいます。ほとんどの方は歯科医院で定期的に受診している様子でした。

お悩みの多くは、「食べものが歯と歯の間にはさまる」でした。

高齢者が多いので歯間部清掃は必須です。

歯ブラシの毛先の当て方や歯間ブラシの選び方、使い方のアドバイスがメインになりました。

目指せ8020です!!

 

クリスマスシーズン

シダックスカルチャービレッジの6階ホール内には、
Xmasツリーのタペストリーが飾られ切り絵でツリーをデコレーションするコーナーがあり、会場内は、ひと足早いクリスマスでした。

 

楽しいひと時を

イベントが始まってから数時間後のプログラム「みんなで歌おう!」では、クリスマスソング(きよしこの夜・赤鼻のトナカイ・ジングルベル)を歌いました。

始めは、少し恥ずかしさもありましたが、繰り返し歌うと、大きく口を開け不思議と体がリズムをとり、笑顔あふれる楽しい場となりました。

一般財団法人日本口腔保健協会 東京事業部 担当歯科衛生士:松木

ページトップへ