一般財団法人 日本口腔保健協会

HOME >> 動画でわかる!お口の健康

動画でわかる!お口の健康

歯みがきレッスン

「歯みがきレッスン!」は、動画と音声ナビで分かりやすく歯みがき方法を覚えられます。
子どもからおとなまで、健康なお口を保つためにお役立てください。

はじめに「7つのアドバイス」

  1. 歯ブラシは、ペングリップに持って小刻みに軽くみがきます。
  2. 歯ブラシの毛先が、歯と歯の間、歯と歯肉の境目に当たるようにみがきましょう。
  3. 歯ブラシの交換目安は約1か月です。
  4. ワンタフトブラシは、歯の重なったところや奥歯の汚れをきれいにします。
  5. デンタルフロス、糸ようじは、歯みがき後の仕上げの必需品です。
  6. 歯間ブラシは、40歳代以降の方に適しています。
    適切なサイズを歯科医院で選択してもらいましょう。
  7. 薬用洗口剤は、舌や咽頭などのお口全体に付着する細菌を除去します。
    就寝前のお口ケアにプラスしましょう。

さあ、歯みがきの仕方を確認したい場所を選びましょう。

  1. 歯みがきの基本
  2. 下の前歯裏側
  3. 歯が重なっているところ
  4. 歯肉の退縮したところ
  5. デンタルフロスの使い方
  6. 歯間ブラシの使い方
  7. ワンタフトブラシの使い方

ページトップへ

食べトレ体操

60歳をすぎるころから飲みこむ力は次第に弱くなります。そのため、食べ物をのどにつまらせる、誤嚥性肺炎のリスクが高くなるなど命にかかわる問題も起きてきます。
いつまでもおいしく楽しく食べるために「食べトレ体操」で口とのどをきたえましょう!

効果的な方法

  • 食前の体操が一番効果的です。
  • 月2回程度、歯科衛生士など指導を受けた人に体操の確認をしてもらいましょう。
  • 体操の後に、飲み込む力が強くなったか試しましょう。
  • ※唾液を飲むテスト:30秒で3回以上飲み込めたら合格です。

さあ、深呼吸からスタートです

体操の前に、深呼吸をしてからだ全体をリラックスさせましょう。おなかに手をあてて鼻から 大きく息を吸って、一度とめて「ふー」と吐きましょう。3回繰り返しましょう。

  1. 首の体操
  2. 口の開閉とくちびるの体操
  3. 舌の体操
  4. ほほをふくらます体操
  5. 発声とせきの練習

ページトップへ

入れ歯のケア

口の中がきれいになっても、入れ歯が汚れたままでは、お口を清潔に保つことはできません。入れ歯は食事のたびにはずしてきれいに洗いましょう。

毎日のケアのポイント、入れ歯の着脱のコツを動画で確認しましょう。

  1. 入れ歯のお手入れ
  2. はずしたあとのお口のケア

ページトップへ