花粉症の季節がやってきました!

2月に入り、いよいよ本格的な花粉症のシーズンに突入しました。
今年は2月~4月頃にピークを迎え、花粉の飛散量は4月には前シーズンと同じかそれを上回る予想となっています。

花粉症と歯周病の関係

花粉症の主な症状はくしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみです。鼻呼吸ができなくなると、日中も就寝中も口で呼吸することになり、お口のトラブルを引き起こす原因となります。


鼻水や 鼻づまりの症状が続くと、鼻呼吸よりも口呼吸をすることが多くなり、お口の中がカラカラになっていきます。 また、花粉症の薬には唾液の分泌を抑制するものが多いのです。 この状態が長く続いたり、セルフケア(歯みがき)が不十分だと、歯周病が起こりやすくなります

お口のトラブル対策!

お口のケアは念入りに行いましょう!

3ステップケアがおすすめ


お口の潤いを保ちましょう!

お口が乾燥しないために、こまめな水分補給、マスクの着用、また、空気清浄機や加湿器で部屋全体の環境を整えましょう。

咀嚼により唾液の分泌が促進しますので、よく噛んで食べる習慣も大切です。 ガムを噛むことも効果的ですが、むし歯になりにくいキシリトールガムなどを選択しましょう。

唾液腺マッサージを取り入れましょう!

歯科医院で定期健診を受けましょう!

プロフェッショナルケアを受けることは、お口の健康を維持するためにとても大切です。

 

ページトップへ