NEW!定期健康診断にプラス5分の歯科健診「口腔細菌測定コース」

プラス5分の歯科健診:口腔細菌測定コースは、「時間がかかる」「場所がない」という実施の障害を取り除き、あらゆる状況に対応できるコースです。

お口の健康とメタボリックシンドロームとの関連性に注目!

近年の多くの調査研究から、歯周病と心臓病、糖尿病、肥満など、全身の健康に深く関係していることが分かってきています。また、食べ物をしっかり噛んで食べることは効果的な肥満対策になります。ところが、歯周病は自覚症状が少ないため気がつきにくい病気です。定期的な歯科健診:お口の健康チェックを受けて、まず、自分の口腔を知ることが大切です。

プラス5分の歯科健診:口腔細菌測定コース

特徴

小スペース、短時間実施であることから、定期健康診断との併催が可能です。

口腔細菌を数値表示されるので参加者にはインパクトがあり、行動変容のきっかけになります。

お口の健康アドバイスの内容は

見えない細菌を1分間でカウントしてお口への関心を高めます。

生活習慣による口腔内環境への影響についてサポートします。

歯みがきをサポートするデンタルケアグッズの紹介をします。

 

歯科健診実施の希望が増えています

保健事業担当者様からの声

現在歯科健診を実施しているが、一部の希望者ではなく全員に受けてもらう方法を検討してほしい。

歯科医療費を削減したいので、むし歯や歯周病が軽度のうちに受診するようにアドバイスしてほしい。

健康診断と合同実施をして口腔の健康と全身の健康と関連性について指導してほしい。

離席時間が長くなると、事業所に受け入れてもらいにくいので、短時間で効果的な方法はないか。

口腔細菌測定コースは、

今まで歯科健診を取り入れていなかった事業所の実施に最適です。

被保険者全員対象に取り組みたいとお考えの事業所に最適です。

 

S事業所での「口腔細菌測定コース」実施のご紹介

2013年3月、34名を対象に実施しました。問診票に記載された生活習慣と、細菌カウンタによる細菌数から、むし歯や歯周病のリスクの説明と、今後の口腔ケアのアドバイスをしました。                         歯科医院で定期健診やクリーニングを受けている方や丁寧に歯磨きをしている方は細菌数が少なく、歯周病などで炎症のある方は細菌数が多い結果でした。また、花粉症等で口呼吸をしている方は、口腔乾燥により細菌数が多い結果が出ました。

加者の感想

参加者アンケート結果から

保健事業担当者の皆様、是非一度、お問い合わせください。

03-3818-4158

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ